高松市のお店で結婚指輪を買いました

長い間友達関係だった主人とお付き合いを初めて一年ほどでプロポーズしてもらうことができお互いに結婚式を挙げるつもりもしんこんりょこうにいくつもりもなかったのでげました。

私からのお願いとして、昔から結婚指輪としてほしかったブランドの指輪をプレゼントして欲しいと主人にリクエストを出しました。

主人ももちろんOKしてくれたので私が20歳前後から結婚する時はこの指輪をプレゼントしてもらおうと思っていた指輪を二人で買いに行きました。

女性用のアクセサリーやジュエリーには疎い主人は、一人で買いに行くことは不安と言っていたので、私も自分自身の目で見て確認したかった事もあり一緒に高松市のショップに出向きました。(※結婚指輪高松市

私が結婚指輪として希望しているラブリングを試着しに行きました。

カルティエのショップで見せてもらったラブリングは思っていたよりも厚みがありいつもの指輪のサイズでは左手の薬指に入りませんでした。

やっぱり一緒に買いに来て、試着をしに来てよかったと思いましたが、左の手の薬指にはめたラブリングは私が思っていた以上にデザイン、輝き、存在感とどれも素晴らしく結婚指輪としても申し分ありませんでした。

主人も同じラブリングのホワイトゴールドの指輪を試着して裏にいお互いの名前を入れてもらって私が若い頃から憧れていた指輪を結婚指輪としてプレゼントしてもらうことができました。

まわりの友人には結婚指輪はサプライズでもらったほうが嬉しいと言っていましたが、私は試着をして自分の指に指輪を実際にはめてみてからプレゼントして欲しかったのです。

通常のサイズとサイズ感がラブリングは違ったこともあり、主人と一緒に結婚指輪を買いに行き実際に二人で指にはめて見て納得してから結婚指輪を買うことができてよかったと思っています。

結婚指輪は一生に一度の物なのでサプライズでプレゼントしてもらえれば感動も倍増すると思いますが、指輪はサイズ感が命なので試着をしないで決めることはある意味チャレンジになってしまうので一緒に買いに行くほうが安心感があると思いました。

もしも今、ひとつ夢を叶えてもらえるのであれば主人からサプライズでダイヤ入りのラブリングをプレゼントして欲しいと思います。